リフォームに関する制度・助成金のご紹介(平成26年度)

長期優良化
リフォーム推進事業

インスペクション、性能向上のためのリフォーム及び
適切なメンテナンスによる住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し、
国が事業の実施に要する費用の一部について支援する制度です。
※ 現在、募集は終了しています。
・補助率:リフォーム工事に要する費用の1/3
・補助額:S基準(新築の長期優良住宅と概ね同程度の水準)を満たす場合 最大200万円/戸
     A基準(一定の性能向上が見込まれる水準)を満たす場合 1戸あたり最大100万円

長期優良住宅地域型
住宅ブランド化事業

長期優良住宅普及促進事業(木のいえ整備促進事業)の後継事業として
各地域での長期優良住宅の供給体制整備を支援することを目的に実施される制度です。
・補助額:
 (1)木造住宅は、地域材を活用した対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、
    かつ住宅1戸当たり100万円を上限とします。
    また、主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半において、
    地域材を使用する場合については対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、
    かつ木造住宅1戸当たり120万円を上限とします。
 (2)木造建築物は、床面積1㎡当たり1万円を上限とし、対象建築物の建設工事費の1割以内の額で、
    かつ一事業者当たり1,000万円(1,000㎡分)を上限とします。

住まい給付金

消費税率引き上げによる住宅取得者の負担を緩和するために導入される制度です。
・申請期間:平成26年4月 ~ 平成29年12月
・消費税率 8%時 1戸あたり最大30万円(収入額の目安が510万円以下の方を対象)

エネファームの導入

家庭用燃料電池システム「エネファーム」を導入するにあたり、受けられる補助制度です。
・応募期間:~ 平成27年2月16日(先着順)
・補助額:最大43万円/台

木材利用ポイント事業

地域材の利用に対して木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる制度です。
・ポイント発行申請受付期間:平成25年7月1日 ~ 平成27年5月31日(当日消印有効)
・木造住宅の新築・増築又は購入30万ポイント(※1戸あたり)
・住宅の床、内壁及び外壁の木質化工事最大30万ポイント(※1戸あたり)
・木材製品、木質ペレットストーブ等の購入最大10万ポイント(※1戸あたり)
 (製品価格の10%相当のポイント)
 ※ 木材利用ポイントの発行対象となる工事の着手期間並びに製品の購入期間は
   平成26年9月30日までで終了しました。

住宅用太陽光発電
システム設置費補助制度
【 倉敷市 】

【戸建住宅】
自ら居住している倉敷市内の既築住宅・中古住宅(両方共兼用住宅を含む)システムを設置する個人が対象。
【共同住宅】
倉敷市内の共同住宅にシステムを設置する所有者、分譲住宅の場合は管理者が対象。
・応募期間:平成26年4月1日 ~ 平成27年3月31日(先着順1000件)
 1kWあたり20,000円、 上限額は80,000円
 共同住宅の場合、1棟あたり10戸未満の場合は1kWあたり20,000円(上限10kW)、
 10戸以上の場合は1kWあたり50,000円(上限10kW)。

耐震診断等補助制度
【 倉敷市 】

耐震診断:耐震診断費用 1戸あたり42,000円(この内40,000円を補助)
・補強計画:補強計画作成費用 1戸あたり42,000円(この内2/3(28,000円)を補助
 ※ 自己負担14,000円
・耐震改修工事:補強計画に基づく見積り額(補強工事部分に限る)×0.5
 ※ 最大、1戸あたり720,000円
 ※ ただしリフォーム・建替については、補助対象外

高齢者等住宅改造補助金
交付制度【 倉敷市 】

住宅改修の工事費用が高額(20万円を超える場合)になった場合等に、
倉敷市高齢者等住宅改造補助金交付制度を受ける事ができる場合があります。
・補助額:最大80万円/人

介護保険における
住宅改修【 倉敷市 】

家庭で自立した生活を続けるため、
自宅に手すりの取付けや、段差解消などの小規模な改修を行った時には、
20万円を限度に、内9割相当額を払い戻します。
なお、利用者が施設入所中のときや、利用者の住所地以外の住宅改修は対象となりません。
・補助額:最大20万円/人(内:18万円を限度に払い戻し)

雨水貯留槽の設置
【 倉敷市 】

申請期間:毎年6月 ~ 翌年2月上旬
・補助額
 雨水簡易貯留槽 … 補助率:標準製品単価の2/3、限度額:10万円
 10人槽以下の浄化槽 … 補助率:標準製品単価の2/3、限度額:10万円

次世代エコハウス整備
促進補助金【 倉敷市 】

次世代エコハウス認定(※太陽光または太陽熱必須)を受けた住宅を建築又は譲受する個人が対象。
「補助金交付申請」前に、「事前登録」が必要。
補助予定件数は100件。
・申請期間:平成26年4月1日 ~ 平成27年3月31日(先着順100件)
・補助額:1戸あたり15万円
 ※ 倉敷市次世代エコハウス新築等計画認定制度に基づく認定を受けることが条件

おかやまの木で
家づくり推進事業
【 岡山県 】

岡山県では、木材需要の大半を占める住宅の建築において、
品質の安定した県産乾燥材の利用促進を図るため、
県産乾燥材を使用した住宅を建築又は改修する方に対して、補助金を交付する制度を実施しています。
・申請期間:平成26年4月1日から平成27年3月31日まで(閉庁日は除く。)
 (但し、予算額に達した時点で受け付けを終了します。)
 ※ 原則として、棟上げの20日前まで、改修は納材の20日前までに申込みください。
・補助額:新築1件当たり 20万円、改修1件当たり 県産乾燥材使用量に応じて 6万円から20万円

太陽熱&断熱DE
省エネ住宅促進事業
補助金【 岡山県 】

岡山県では、家庭の省エネルギー化を進めることにより、温室効果ガスの排出抑制を図るため、
住宅に太陽熱温水器又は窓断熱設備を設置される方に、予算の範囲内でその経費の一部を補助します。
・申請期間:5月15日 ~ 1月8日消印分
・補助額:
 1 太陽熱温水器円
   (1)太陽熱利用システム:9万円
   (2)補助熱源一体型太陽熱利用システム:12万円
   (3)太陽熱温水器(自然循環型):3万円
 2 内窓設置又は外窓交換(2窓以上)
   1窓につき7千円 ~ 1万8千円、上限10万円
 3 ガラス交換(4枚以上)
   1枚につき2千円 ~ 7千円、上限10万円

※ 変更等ある場合もございます。詳しくは各団体にお問い合わせください。

top